メンテックの強み

メンテックでは、規模の違う工事であっても、
それぞれに適応できる万全の施工体制を整備しています。

各項目ごとに一定の基準を設け、実行・管理できる体制があり
お住いの方々の日常生活や安全面にも配慮した、
高水準な施工が可能です。

02 安全・防犯

安全と安心のレベルを高水準で保つ。

修繕工事は長期にわたるため、様々な事故やトラブルが想定されます。

  • 足場設置:侵入できる事による盗難防止
  • 高所作業:工具や人間の落下防止
  • 材料や人材入搬出:通行人などの事故防止
  • 自然災害:台風や水害による倒壊防止
  • その他:機械や機材などによる人的災害防止

そのため、あらゆる対策を行う必要があり、そのレベルを高水準に保つ事が大切です。

当社の特徴は、多能工化による安全強化。

多能工化(1人で複数の業務をこなすマルチスキル化)することによって、現場に入る作業員の少数化につながり、作業員の管理や、不審者との識別が図れます。約半年という工事期間を要するマンション修繕工事では、住人の方々の安全で快適な生活を維持しながら工事を行うことが肝要です。

【安全・防犯対策項目】

通勤・通学の安全対策
  • 安全通路の確保、交通整理、資材の搬入等は時間帯を考慮。 作業時間は原則、午前8:30〜午後5:30。資材搬入・搬出は通勤通学が終わる午前9:00頃から行います。
  • 敷地内には誘導員を配置し、安全通路を確保。
交通整理中の写真
工事関係者との区別について
  • 工事関係者との区別をつけるため会社名入りのベスト・腕章の着用。
  • 作業員の顔写真の掲示。
会社名入りのベストの写真
足場からの侵入防止対策
  • 死角になる部分にはセーサーライトと防犯カメラを設置。
  • サッシ用簡易施錠の配布しており、足場への侵入防止対策もしっかりと行います。
  • 警戒ポスターの掲示。
セーサーライトと防犯カメラの写真
お子様への安全対策
  • 小さなお子様にも分かりやすいイラストを使った注意掲示。
イラストを使った注意掲示の写真
敷地内車への飛散、安全対策
  • 車専用のカバー設置、監視員の配置。
その他
  • 事故、災害、不審者発見時の緊急連絡体制。