【大規模改修・修繕のながれ】

初めてのお客様にも安心の大規模修繕を。
ここでは、マンションの大規模修繕を検討されている管理組合の方、
居住者の皆さまへの参考資料として、準備段階から竣工後のアフターサービスまで、
修繕工事の一般的な流れをご紹介します。

大規模修繕・改修の流れ

01お問い合わせ
各種問合せやご相談は、メールもしくはお電話にて受付ております。
内容を確認後、訪問日程を連絡します。
02訪問・現地調査
ヒアリング後、事前調査を行い調査報告書の提出します。
→大規模改修・修繕の事前調査について
03企画・設計
基本設計書の作成、大規模修繕工事の予算化、工事時期の検討などの計画を 行います。
04施工内容説明
理事会様ヒアリング。工事内容・計画・金額・仕様書などの報告会を開催します。
05工事請負契約
総会にて最終決定。工事内容、工期、見積書を添付し契約を交わします。
06工事準備・着工
近隣への工事開始についての告知、挨拶を行い工事着工します。
07工事完了
社内検査・施主検査を行い工事完了になります。保証書・竣工図書を提出します。
08アフターフォロー
工事完了後保証期間内は毎年点検を行います。
バルコニー等は各住戸へアンケート、共用部は管理組合立会い点検します。
  • 調査
  • 計画
  • 工事
  • アンケート

詳しい施工体制については、こちらをご覧ください。
大規模修繕プロのメンテックが自信を持ってご紹介できる技術力です。

事前調査について詳しく読む