マンション大規模改善のエキスパート「メンテック」

賃貸マンション入居率アップ全力サポート
0942-41-0111 メールでのお問い合わせ

メンテックよりお知らせ

令和始動(^^)

2019年5月7日更新

最大10連休のGWも終わり仕事が始まる方が多いと思います。

新元号である『令和』もスタートし、色々な意味で変革の年になるになるだろうなと思います。

私としても現在提供してる外壁塗装に関して、もっとたくさんの方に喜んでもらえる為により良い物を提供していける様新しい事へのチャレンジを信念に頑張っていきます!(^^)!どうぞよろしくお願い致します♪

 

さて、今回は悪い例の塗装工事を紹介します。みなさんも塗装会社に依頼する場合は騙されない様参考にしてください。

内容:外壁・屋根の塗装をして1年経たないが、別の工務店の営業が来て屋根が浮いてるので台風がきたら危ないとの事で確認をお願いしてもらったら、屋根の張替えを勧められて不信に思い当社に相談。※当社は塗装工事は行ってません。

さっそく屋根に上り状況を確認しました。

DSCF5281

いえいえ、どこも浮いてる所もなく板金押さえ釘が数か所出てるだけで、何を根拠に浮いてると判断したのか疑問です。(打ち込んで完了)

やはり未だにこういう不安を煽る営業をする会社があるんだなと思い『こりゃお客さんも不安になる訳だな』と感じました。屋根の張替えの件はこれで完結です。

その他の箇所を見ると

DSCF5294DSCF5293

軒樋の集水器がずれたまま塗装をしており、雨が降る度に隙間から下にボタボタ落ちてきてるそうです。あからさまにずれてるので塗ってる途中で分かると思います。

DSCF5282DSCF5283DSCF5285

棟板金の塗装が剥がれてきてます。(塗装して1年経たない)

明らかに施工不良です。原因としては

①下塗りをしてない(プライマー塗り)②塗膜厚が薄い(薄め過ぎor一度塗り)

などが挙げられます。お客さんが見えない箇所だから手を抜いたのだろうと思います。(劣化しても漏水しない限り屋根を確認する事はないから)

こういう事をされると塗装業界全体が不信に思われるので非常に迷惑です( ̄д ̄)

ですので塗装をする際にしっかりした施工を行う会社を見極めるコツは

①相場より安すぎないかor高すぎないか②施工工程写真を撮ってるか③工程が短すぎないか(1週間など)④保証書をしっかり出すのか⑤アフター点検を行うのか

を最低限確認する事をお勧めします( `ー´)ノ

これから梅雨の時期に入ります!漏水が起きやすい時期ですので家のメンテナンスをしっかりしましょうね(‘◇’)ゞ

→ページトップへ