管理組合の皆さまへ

マンションの資産価値を維持し
快適な暮らしを守っていくために必要不可欠な大規模修繕。

安心して暮らし続けるためには、
定期的な修繕や改修などのメンテナンスを行い、
建物の機能性維持・向上が必要です。

大規模修繕工事とは?

大規模修繕工事とは、マンションの建物や設備の老朽化による、劣化や雨漏りなど不具合の発生を防ぐために実施する計画的でまとまった修繕工事のことです。劣化の状況にもよりますが、一般的には10年~15年ごとに工事を行います。

実際の工事施工までには、検討することも多く、着工までにだいたい2年程の準備期間がかかります。しっかりとした修繕計画を組むことがマンション大規模修繕を成功させるポイントです。

マンションの写真
大規模修繕の
メリット
「大規模修繕工事」にあわせて、エントランスのバリアフリー化・デザインリニューアル、駐車場・駐輪場、エレベーター・ゴミ置場などの改善・改修を行うことができます。また、仕様をより良いものに変更することにより、資産価値の向上居住者にとっての快適な暮らしが実現可能です。

メンテックの大規模修繕・改修工事

管理組合様・居住者様の不安をなくすためにも、しっかりとした修繕計画を組むことが大切です。大規模修繕に必要な建物判断や施工において、当社には確かな技術があります。事前調査から工事完了後のアフターサービスまで、安心してお任せください。

現場ブログ

スタッフによるブログ(工事実績や現場での出来事など)を随時公開しています。